Takkiduda

about

Takkiduda (タッキドゥーダ)

We think that living according to the laws of nature is the most important.

We are feeling that all something that exists , all happening and all phenomenon is are precious things that give us notice. Everything exists for each other's evolution. From this point of view, it means that everything exists as love...human being, nature, machine, object, phenomenon, happening, etc… We feel that this world evolves toward love and harmony.

The meaning of “ Takkiduda ” is the energy of the cosmic love, which evolves and leads everything to harmony.We can just look forward and recognize that every single thing happening to us is happiness. We aim the coexistence with nature, civilization and machinery in a better balance.

Our performance is absolute improvisation such as most primitive style. We make our sounds based on the animal instinct of the natural human beings.

“Quruku” and “Ico” are imaginary performers, who are created by our programming. They record and reproduce sounds freely away from human intention. By joining them our music becomes more accidental and full of uncertainties.

Not only the music, we display digital images also impromptu besides the sounds to make our performance more impressive.

We try to create a work with the viewpoint of "experience of space". We try to express with our performance the peaceful world filled of love with coexisting nature, civilization and machinery.

Based mainly in Tokyo, Japan, we perform at home and abroad.

-

”愛と調和に向かう宇宙の力” に “Takkiduda”と名付けた。

私達はその力を感じ、信じて生きている。自然の一部として生きることを志している。 ただ自分に発生する現象を受け入れ、宇宙の流れにのって前へ進む。 したがって、Takkidudaのパフォーマンスには用意した構成やストーリーは無い。 様々な気配を感じ取り直感で音を出し、重ね、引き、音から音楽へと紡ぎあげていく。

完全即興で演奏し、音の変化に応じて映像をリアルタイムで変化させ、Takkidudaの世界観が空間に広がる。また、 プログラミングによって創ったQurukuとIcoが、私達の意図しないところで偶発的に録音・再生する。 それにより、より不確定要素に満ち溢れた音が生まれる。 其処にある全てがTakkidudaの表現を生み出す一要素となる。音と映像が絡まり合い空間が生まれていく、一度限りの自然発生表現。

山梨県上野原市棡原という山間の町を拠点に、東京近郊・ヨーロッパを中心にライヴパフォーマンスをしている。

gig

2019.11.23 Sat. Artist in the Garden 2019「巣くう芸術家たち」

https://artist-in-the-garden.webflow.io/
https://www.facebook.com/events/2133469476959077/

●場所:大庭園

Artist in the Garden 2019/巣くう芸術家たち 後期  
11月23日~12月1日の

オープニングイベントです

完全即興の音と映像
Takkiduda ライブ
「せめぎ合うもの達」

【日時】11月23日(土) 16:30~

【参加費】2500円 ※交流会込み(ドリンク・軽食付き)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Takkidudaからのメッセージ

大庭園の想いとTakkidudaの想いにとても近いものを感じた。手を加えすぎないこと、自然と人間のせめぎあい。どちらかが行き過ぎたり引っ込みすぎたりしない、良い塩梅。

表現方法は違っていて、
しかし通づるものがある。
私達が大庭園に出逢えたことに感謝しています。

完全即興で音と映像を用いて世界観を創っていくTakkidudaにとって空間にある全てが今日のTakkidudaの表現を生み出す一要素です。大庭園で生まれる一度限りの自然発生表現を是非体感しに来てください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

果たしてどんな音が醸し出されるのか
その瞬間、時間を共に体感しにきてください!!

23日から始まる作家たちの展示作品も
お愉しみいただけます
Artist in the Garden 2019/巣くう芸術家たち 後期については、 
以下のHPをご覧いただくとわかりやすいです

https://artist-in-the-garden.webflow.io/
(入園料500円 1ドリンク(ハーブティ付き))

【アクセス】
JR東海道線「辻堂駅」下車
辻堂駅北口バス停「2のりば」より[辻23.24.26.34.35]系統いずれかのバスに乗車(約10分)

「二番構保険医療センター」にて下車(徒歩5分)

※お車でお越しの際は近隣のコインパーキング(藤沢湘南ライフタウン郵便局前など[30分200円〜])をご利用ください

※別途ご案内可能な駐車スペースもございますので、詳しくはお問い合わせください

2019.11.9 Sat. 徳島 KAMIYAMA BEER

神山町イベントページ
facebookイベントページ

KAMIYAMA BEERにて、土曜日の夜にかけて
2アーティストによる音楽パフォーマンスライブ
KAMIYAMA BEERもライブ中営業しています。

[場所]
神山ビール

[出演]
Takkiduda)))))
Metro Far East)))))

[OPEN 7:00PM/ START 7:30PM]

料金:1000円

[Takkiduda]
’’Takkiduda’’ とは彼らが感じている ’’愛と調和に向かおうとする宇宙の大きな力’’ に独自につけた名前。
彼らはその力を日々感じ、信じて生きている。ただ自分に発生する現象を受け入れ、宇宙の流れにのって前へ進む。
Takkidudaのパフォーマンスは構成やストーリーを用意しない。様々な気配を感じ取り直感で音を出し、重ね、引き、音から音楽へと紡ぎあげていく。
完全即興で演奏し、世界観をより色濃く表現する為に即興で映像を映し出し空間を創る。
プログラミングによって創ったQurukuとIcoが、彼らの意図しないところで偶発的に録音・再生。
すると、より不確定要素に満ち溢れた音が生まれる。
空間にある全てが今日のTakkidudaの表現を生み出す一要素。
山梨県上野原市棡原という山間の町を拠点に創作をしながら東京近郊を中心にヨーロッパでも積極的に演奏活動をしている。

Website
https://takkiduda.com

Video
https://www.youtube.com/watch?v=9xfHaSg8mjk

2019.9.22 Sun. “そらにわ 2019 ~vol.4~”

https://www.facebook.com/events/447919916040714/

「そらにわ2019」今年も開催!

【なーんにもない。とは、】

山に囲まれ、電気も水道もない草っ原。
芸術のまち”旧藤野町”は東京から1時間。
地元の人は「なーんにもないよ」と言う。

「なーんにもない」から、寝っ転がる。
風や自分を感じてみる。
何かしたくなったら、隣の人に声をかけてみる。
竹を切ったら、ステージができる。ランプができる。
音楽があると楽しいな。嬉しいな。踊ってみようかな。

おなかがすいたら、この山の食べられるものを近所の博士に聞いてみよう。
雨が降ったら逃げる。
冷えてきたから焚き火をして暖をとる。
全部、藤野の景色が見守ってくれている。

ここには "なーんにもない" が、ある。

開放感あふれるこの場所では
今世の中に足りていない「遊び」や「豊かさ」が、
当たり前にあるのかもしれない。

藤野で育ったアーティストたちから始まり
人と場所のエネルギーに吸い寄せられるように彩られてゆく「そらにわ」

「そらにわ」は、命あるものたちのお祭りです。

つちのこふじの 一同

.
.

【そらにわ2019】

DAY 1
9/21(土)16:00~21:00
『月夜のそらにわ』

DAY 2
9/22(日)11:00~21:00
『これぞ、そらにわ』

場所
旧藤野町の畑のむこうのはらっぱ(葛原神社の奥)

入場FREE

DAY 1・9/22(SAT)
『月夜のそらにわ』

夜の大人のための、そらにわ初開催!
Barやスナックの出店、
アンプラグド、ピアノ演奏のライブ等

《LIVE STAGE》
Mnemosyne bellydance atelier(ベリーダンス)/ ふじのサーカス / 室坂京子(piano)&達川和俊(guitar) / ササキヨシコ 
DAY 2
9/22(日)11:00~21:00

音楽ライブステージ、
藤野ならではのワークショップ、
美味しいごはんや飲み物の屋台、
地元の野菜販売、
夜の焚き火、
全員参加の盆踊り

《LIVE STAGE》
知久寿焼(パスカルズ ex.たま)/ sjue / Takkiduda / ロス・アルパカス / シゲホニャラカ&バットトリップス / いまきみち・西村繁男の絵本スライドショー / 春風堂 / annasekai / 藤野囃子保存会 and more..

《ワークショップ》
竹の食器作り体験と販売 / 山菜採りツアー / 創作昆虫ムシボット
/ ガイネの楽器作りWS / キャンドル・ランタン作りWSと販売

.
【アクセス】
旧藤野町の畑のむこうのはらっぱ(葛原神社の奥)
神奈川県相模原市緑区名倉3983

《電車でお越しの方》
JR中央本線「藤野駅」
無料送迎車あり(30分毎程で運行予定)

《車でお越しの方》
中央自動車道「相模湖I.C」~国道20号線より
無料駐車場あり

.
【スタッフ、当日お手伝いさん募集!】
藤野在住のアーティスト・クリエイター中心に、都内や関東近郊からも賛同者が集まり協力し合って作っています。毎度終わると恋しくなってしまう持ち味のメンバー。関わり方は様々です。一緒に作りながら遊びませんか?

主に9月~会場準備、ステージ設営、装飾づくり、荷物運び、誘導係、翌日片付け など
※車や免許を持っているとありがたいです(不便なため)。もちろんなくても送迎します

まずはお問合せください。お待ちしています!
→tutinokofujino@gmail.com

.
※キャンプインはできません。

.
【web】
HP http://soraniwafes.com/
Twitter https://twitter.com/tutinoko_fujino
Instagram https://www.instagram.com/soraniwa_fujino/

【告知ムービー】
https://www.youtube.com/watch?v=SLzhn5LBoq4

【前回の様子】
そらにわ 2018 | Official Aftermovie
https://youtu.be/HiBAyVYJlwE

【主催】
つちのこふじの
相模原市藤野ふるさとメッセージ事業補助対象事業
協力・きのこぷらんにんぐ、藤野電力
後援・葛原自治会、正念寺

Takkiduda Europe Tour 2019

20 Apr 2019 Sat. - Màgia Roja, Barcelona, Spain

27 Apr 2019 Sat. - "Après L'orage 嵐の後に" Montpellier, France

28 Apr 2019 Sun. - Social Music Club, Montpellier, France with Leiya

29 Apr 2019 Sun. - Montpellier, France with Leiya

1 May 2019 Wed. - ″DAF Festival″ La Réliure, Geneva, Switzerland *

2 May 2019 Thu. - Humbug, Basel, Switzerland *

3 May 2019 Fri. - AKK, Karlsruhe, Germany *

4 May 2019 Sat. - Stadtlabor, Bremen, Germany *

5 May 2019 Sun. - Die Schute, Hamburg, Germany *

6 May 2019 Mon. - INM, Frankfurt, Germany *

9 May 2019 Thu. - Club Wakuum, Graz, Austria *

10 May 2019 Fri. - "Psychoakustische Konditionierung XIV" Club Debil, Dresden, Germany *

11 May 2019 Sat. - "Ömschen Kerm #B1" West Germany, Berlin, Germany *

12 May 2019 Sun. - Djäzz Jazzkeller, Duisburg, Germany *

17 May 2019 Fri. – Mix'Art Myrys, Toulouse, France

18 May 2019 Sat. – Asile 404, Marseille, France with Leiya

23 May 2019 Thu. - Le102, Grenoble, France with Leiya

25 May 2019 Sat. - La Demeure du Chaos - The Abode of Chaos, Lyon, France with Leiya

29 May 2019 Wed. – URGENCE DISK RECORDS, Geneva, Switzerland

6 Jun 2019 Thu. – Le Zorba, Paris, France

8 Jun 2019 Sat. – Chez Adel, Paris, France

9 Jun 2019 Sun. – Centre Culturel Libertaire (CCL), Lille, France

12 Jun 2019 Wed. - BASTION, Bochum, Germany

13 Jun 2019 Thu. - Internet Explorer, Berlin, Germany

14 Jun 2019 Fri. - KUZE, Potsdam, Germany

15 Jun 2019 Sat. - "NOISEFEST" ZXRX, Leipzig, Germany

18 Jun 2019 Tue. - Loophole, Berlin, Germany

21 Jun 2019 Fri. - West Garmany, Berlin, Germany

22 Jun 2019 Sat. – the UAP (Fine Art University), Poznan, Poland feat. Zofia Tomczyk

26 Jun 2019 Wed. – Amore del Tropico, Poznan, Poland

28 Jun 2019 Fri. – MÓZG, Bydgoszcz, Poland

6 Jul 2019 Sat. - Przychodnia Squat, Warsaw, Poland

7 Jul 2019 Sun. - Osobliwy Poniedziałek, Kraków, Poland

9 Jul 2019 Tue. - Grund Pinceszínház, Miskoic, Hungary

12 Jul 2019 Fri. - Nord Tattooing, Belluno, Italy

13 Jul 2019 Sat. - IKIGAI, Bologna, Italy

14 Jul 2019 Sun. - Villa, Brescia, Italy

17 Jul 2019 Wed. - Macao, Milano, Italy

19 Jul 2019 Fri. - ″Re:flexions / sound-art festival 2019″ Kulturhaus abraxas, Augsburg, Germany - Collaborate with Re-Drum

*: Tour with Re-Drum, B°TONG

19 Jul 2019 Fri. – ″Re:flexions / sound-art festival 2019″ Kulturhaus abraxas, Augsburg, Germany – Collaborate with Re-Drum

Re:flexions / sound-art festival 2019
präsentiert von attenuation circuit:

https://www.facebook.com/events/286219295425810/

Kulturhaus abraxas

Freitag, 19.07.18

Einlass/doors: 19:30
Beginn/start: 20:00 (pünktlich!/on time!)

Kulturhaus abraxas
Sommestr. 30, 86156 Augsburg

Eintritt / admission: € 20
ermässigt / reduced: € 10
(Schüler, Studenten, Behinderte - gegen Vorlage Ausweis)
Kultursozialticket: € 1 (nur Restkarten)

www.abraxas.augsburg.de

www.attenuationcircuit.de
www.emerge.bandcamp.com
https://reflexionsac.wordpress.com/
https://www.facebook.com/reflexionsac/

14 Jul 2019 Sun. – Villa, Brescia, Italy

https://www.facebook.com/events/879520832426258/

Domenica 14 Luglio,
Takkiduda + Sothiac,
Live @ Villa,
via Soldini 51 Brescia

A Luglio, Spettro, Fujikai e Microbrixia presentano il doppio concerto dei giapponesi Takkiduda (di ritorno a Brescia per il loro nuovo tour europeo) e dei tedeschi Sothiac.

----

Takkiduda (Tokyo, Japan)
http://takkiduda.com/

Istinti primitivi, riconducibili agli esseri umani ancestrali, guidano i Takkiduda nella creazione dei suoni.

"Quruku" e "Ico" sono invece due artisti virtuali, programmati dai Takkiduda. Loro registrano e riproducono suoni liberamente, svincolati dall'intenzione umana.
Unendosi a loro, la musica dei Takkiduda diviene accidentale e piena di incertezze.
L'improvvisazione non abbraccia solo i suoni, ma anche le surreali proiezioni procedurali e le danze che accompagnano lo spettatore in un onirico delirio.

L'obiettivo finale: trasmettere il punto di vista della "esperienza dello spazio", ovvero di quella armonia finale scritta nelle impenetrabili trame della realtà che ci circonda e ci dà amore.

----

Sothiac (Hamburg, Germany)
https://sothiac.bandcamp.com/

Distillando più di 20 anni di esperienza condotta su svariati progetti, i Sothiac hanno prodotto negli ultimi due anni due album kosmische (Sothis ed Erebia Christi).
Dopo aver calcato più di cento palchi fra Giappone, Europa e Cina, collaborando con gruppi fra cui Faust, Sawada, Angelo Avogadri, Lino Liguori, Angelo Contini, Dirk Dhonau, Lars Nicolaysen, a Luglio arriveranno anche da Spettro col loro ultimo tour.

Lo spettacolo dei Sothiac rapisce lo spettatore attraverso un viaggio introspettivo fatto di suoni psichedelici, vibrazioni sintetiche ed i peculiari visuals di Budano Lino, Michele Berardi e Pedda Borowski.

----

Ingresso:
- 5€ esibendo la tessera di Spettro o di Fujikai
- 10€ con nuovo tesseramento di Spettro

contact

takkiduda(at)gmail.com