Takkiduda Europe Tour 2019

20 Apr 2019 Sat. - Barcelona, Spain

27 Apr 2019 Sat. - "Après L'orage" Montpellier, France

28 Apr 2019 Sun. - TBA, Montpellier, France **

29 Apr 2019 Sun. - "the day of the dance" Montpellier, France **

1 May 2019 Wed. - ″DAF Festival″ La Réliure, Geneva, Switzerland *

2 May 2019 Thu. - Humbug, Basel, Switzerland *

3 May 2019 Fri. - AKK, Karlsruhe, Germany *

4 May 2019 Sat. - Stadtlabor, Bremen, Germany *

5 May 2019 Sun. - Die Schute, Hamburg, Germany *

6 May 2019 Mon. - INM, Frankfurt, Germany *

9 May 2019 Thu. - Club Wakuum, Graz, Austria *

10 May 2019 Fri. - "Psychoakustische Konditionierung XIV" Club Debil, Dresden, Germany *

11 May 2019 Sat. - "Ömschen Kerm #B1" West Germany, Berlin, Germany *

12 May 2019 Sun. - Djäzz Jazzkeller, Duisburg, Germany *

18 May 2019 Sat. – Asile 404, Marseille, France

23 May 2019 Thu. - Le102, Grenoble, France **

29 May 2019 Wed. – Geneva, Switzerland **

8 Jun 2019 Sat. – Paris, France

9 Jun 2019 Sun. – Lille, France

10 Jun 2019 Mon. – Lille, France

12 Jun 2019 Wed. - BASTION, Bochum, Germany

13 Jun 2019 Thu. - Internet Explorer, Berlin, Germany

14 Jun 2019 Fri. - Potsdam, Germany

15 Jun 2019 Sat. - Leipzig, Germany

18 Jun 2019 Tue. - Loophole, Berlin, Germany

21 Jun 2019 Fri. - West Garmany, Berlin, Germany

22 Jun 2019 Sat. – the UAP (Fine Art University), Poznan, Poland

28 Jun 2019 Fri. – MÓZG, Bydgoszcz, Poland

6 Jul 2019 Sat. - Warsaw, Poland

7 Jul 2019 Sun. - Kraków, Poland

12 Jul 2019 Fri. - Belluno, Italy

17 Jul 2019 Wed. - Macao, Milano, Italy

19 Jul 2019 Fri. - ″Re:flexions / sound-art festival 2019″ Kulturhaus abraxas, Augsburg, Germany - Collaborate with Re-Drum

*: Tour with Re-Drum, B°TONG
**: Collaborate with Naoshi Matsumura, Leiya

27 Apr 2019 Sat. – “Après L’orage” Montpellier, France with 軌久(NORIHIKO), 松村尚志, Marie Saurat, Leiya

Après L'orage
嵐の後に
https://www.facebook.com/events/2301800740044751/

Haïku :
Après l'Orage
Eviter toute Catastrophe
Epouser la Terre...

La Compagnie Arte Vivi présente un spectacle performatif

Le 27 avril à 15h Maison pour tous George Sand - Studio Dupont

Conception artistique: Marie Sauratt
Création collective: Emmanuelle Valette-Matsumura Leiya Danse, Bernal Sabah, Norihiko Nakamura, Marie
Saurat
Musique : Saori Taji, Kazuhide Taji, Naoshi Matsumura, Georges Crébassa
Lumières : Leyssene Marie-Edith

Synopsis :
Raconter ensemble, français et japonais, en corps à corps, en mouvement, en voix, en musique et en arts visuels…

Le typhon passé, après l’orage, nous faisons le choix de ne pas éviter mais de regarder la réalité de ce qui se passe en nous, autour de nous et sur la planète, sans filtre.

Des êtres singuliers errent, s’ignorent, et se retrouvent dans les gestes. Le butoh, le théâtre kabuki et la danse contemporaine dialoguent avec la musique live et improvisée…

Nous apportons chacun notre touche à ce tableau qui se construit.

Plonger dans l’oeil du trou noir, dans cette énergie du changement, comme un acte de courage, d’abandon et
d’amour. Le chant, les corps créent un lien, ils plongent ensemble dans leur nature vraie…

Au cœur, sans plus attendre, la lumière peut se déployer, l’humanité est là.
On est touché, on se sent uni, et on oublie nos différences dans l’éprouvé des corps, dans la sensualité qui émane de la vie même, et de son expression.

Après l’orage, quand les
pensées s’arrêtent et que notre nature se révèle, on n’a plus rien à éviter : On peut juste être soi.

Remerciements : Cie Didier Théron, Salle L’Archipel Montpellier, Festival « Je t’aime la Terre, je danse pour toi » 2018, Montpellier,
Salle Next Sunday Tokyo Japon, Patrice Usseglio- Cie Lips

Partenaires : Art Scenic Jeju Corée du Sud, Cie Otomi Namaste Tokyo Japon, Groupe
Takkiduda Uenohara Japon
Tout public

Entrée libre sur réservation
Info et réservation : 04 67 79 22 18

Crédit photographique de l'affiche: Eric Blanc

軌久-NORIHIKO-

俳優、パフォーマー。1985年8月25日生まれ、A型乙女座。早稲田大学教育学部在学中より演劇を始める。舞台を中心に演劇活動を行う他、パフォーマーとしては一人芝居(コント)、インプロ、ダンスパフォーマンス等多彩なレパートリーを保持。既存の芸術ジャンルを越境・逸脱しつつも芸術表現における原始的な楽しさや気品を失わないような作品づくりを信条として、国内外でパフォーマンス活動を続けている。

2018/1/22 Tue. 「ネウマシジマ-neumashijima- vol.7」 at 大久保ひかりのうま with 軌久(NORIHIKO)

2019 / 1 / 22 (火)
大久保 ひかりのうま
open19:00
start 19:30
ticket ¥2000 + 1drink

facebook event page

〈artist〉
Javier Areal Velez(from Argentina) + Stéphane Shibatsuji-Perrin
Sami Elu
Takkiduda + dancer NORIHIKO

即興演奏ユニットTakkiduda主催のイベント「ネウマシジマ-neumashijima-」 vol.7です。
今回はアルゼンチンから作曲家/即興エレキギタリストJavier Areal Velezを招いての企画です。Javierはソロでも演奏するのですが今回は日本在住のアーティストとのデュオ。相手は自作楽器などを用いて実験的なアプローチでパフォーマンスをするStéphane Shibatsuji-Perrinです。二人のコラボレーションでどんな世界が生まれるだろう、、、楽しみです!
もう一組は、自作の割り箸ピアノでアコースティックスタイルで即興演奏をするSami Elu。一人で演奏してるとは思えない音の世界を皆さんに是非聞いて欲しいです。
Takkidudaは長年ライヴを共にしてきているNORIHIKOとのコラボレーションで演奏します。

実験的なアプローチをしているアーティストを集めました。
お待ちしております!

----------
ネウマ:音楽
シジマ:物音一つなく静まり返っているさま

’’人間が生み出す音楽(表現)’’と’’無音の中に感じる宇宙の音’’
私は人間で、そしてこの宇宙に生きる全ての命と同じ動物であり、自然の一部として生きていく。
そんな私達が命の炎を精一杯燃やす瞬間
----------

〈アーティスト紹介〉
-Javier Areal Velez-
アルゼンチンの作曲家で即興演奏家であり、主にエレクトリックギターで演奏する。今回はStéphane Shibatsuji-Perrinとのデュオで演奏。
Javier Areal Vélez is an Argentinian composer and improviser who performs mostly on electric guitar, with or without things stuffed between its strings. 
His approach relies heavily on a primal technique that emphasizes timbre and rhythm, and avoids traditional forms in favor of intensity, dynamic contrast and general strangeness. The physicality of his interactions with the guitar creates sonic outcomes not usually defined by any specific genre. 

www.javierarealvelez.com.ar

-Stéphane Shibatsuji-Perrin-
ステファン・芝辻ペランは都内を中心に活動するミュージシャン・パフォーマー。2006年からサーキット・ベンディングや自作楽器の制作を始め、「Nunk on Droise」「TV BUG」「光線獣」「レ・ベル・ノワズーズ」等のプロジェクト名義で活動しています。
「XYプロッター」は時代遅れの技術とラップトップを使って、リアルタイムでサウンドを生み出して、図形を描きます。

-Sami Elu(サミエル)-
割り箸ピアニスト
アメリカ・メイン州出身。
海上の森で様々な鳥たちの鳴き声を聴き、家ではピアノを弾く。
即興音楽で幸せを感じる。作曲と演奏をベースとしてあらゆるジャンルの音楽を学び、不思議な音の世界へと導く孤高の音楽家。
2012年に廃材と割り箸、ピアノ線を使って、世界に1つだけの木製弦楽器「割り箸ピアノ(幻ピアノ)」を自ら製作。
現在6代目「耳かきピアノ」が世界登場。
「和」の心を持ち合わせた流浪の音職人が、自然と調和した唯一無二のチル・サウンドを奏でる。

-Takkiduda-
Takkidudaはタジ カズヒデとSaori Tajiの二人で多種多様な音をリアルタイムで録音し、重ね、完全即興で曲を構築していくという実験的なスタイルで演奏する。プログラミングによって生み出したqurukuとicoの二人は人間の意図とは離れた所で自由に録音・再生する。彼らが加わる事でより偶発的で不確定要素に満ち溢れた音楽となる。
そして音楽に合わせ即興で映像を映し出し「空間を体感する」という視点での作品作りを試みている。
さらに、身体表現でNorihiko(俳優・パフォーマー)が加わり、Takkidudaの世界の可能性がより広がる。
音と動きと映像が絡まり合い空間が生まれていく、一度限りの自然発生的表現。
東京都内を中心に国内外で活動。
〈HP〉http://takkiduda.com

-NORIHIKO-
俳優、パフォーマー。1985年8月25日生まれ、A型乙女座。早稲田大学教育学部在学中より演劇を始める。舞台を中心に演劇活動を行う他、パフォーマーとしては一人芝居(コント)、インプロ、ダンスパフォーマンス等多彩なレパートリーを保持。既存の芸術ジャンルを越境・逸脱しつつも芸術表現における原始的な楽しさや気品を失わないような作品づくりを信条として、国内外でパフォーマンス活動を続けている。-

2018/11/11 Sun. はたけっとまーけっと2018〜こどもんど〜 with 軌久(NORIHIKO), 松村尚志, アートユニット ゼロ

はたけっとまーけっと2018〜こどもんど〜
https://www.facebook.com/events/2153079968278584/

クラウドファンディングにご協力お願いします。
https://faavo.jp/yamanashi/project/3207


\\今年もやります!はたけっとまーけっと11回目!//

今年のテーマは

『こどもんど』です!
〜こども×モンド(世界)〜

11月11日(日)
第1部 びりゅう館広場にて 
10:30〜15:00
(山梨県上野原市西原6931)
アートライブ
森の冒険遊び場
FOOD&DRINK
田舎暮らし体験など‥

第2部 西原小学校体育館にて 15:30〜16:00
ラスタートライブ

はたけっとまーけっとも11回目になりました。少子化が止まらない西原地域は、小学校や保育園があと半年でなくなってしまいます‥でも新しいスタートに向けて動き出したい、私たちがつくる『はたけっとまーけっと』というイベントを通して、地域の魅力を感じだり伝えたり、人と出会ったりつながったり‥そして新しい学校の活用に向かって何かきっかけが生まれたらと思っています。今年も、わくわくどきどき新しいことにチャレンジします!


主催:はたけっとまーけっと実行委員会
事務局:NPO法人さいはら
後援:上野原市移住定住促進事業 
問い合わせ:09061528096(長田容子)

【はたけっとまーけっと とは?】

はたけっとまーけっととは、2007年から山梨県上野原市西原(さいはら)で行われてきたイベント。
移住者や都内在住者が、大切なものが残る集落を舞台に、年に一度テーマ
を変えて続けてきて、今年で11回目となります。

実行委員長の長田(旧姓菊地)が移住して、夢を形にするきっかけになればとすぐ始めたイベントでしたが、2016年現集落で念願の農家民宿をスタートしました。

最初は2人で企画していた小さなイベントが、今はどんどん地元の方も参加して下さるようになりました。そして、地元の方、移住者、都内在住者等の色々な目線から、西原を盛り上げるイベントになってきています。